YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

ファスティングでダイエットしたい方にうってつけのアプリがありました!
最近流行りのプチ断食や間欠的ファスティングでダイエットや体質改善を意識されている方多いかと思います。

YAZIOというアプリなら、ファスティングのトラッキングと食事管理を両輪で支えてくれます。

僕もファスティング(やったのは座禅断食)を経験あるのですが、一人でやるにはかなりモチベーションと意思が強くないと難しいですよね。
僕の場合は、グループで泊まり込みでやりましたが、一般的には自宅で取り組むことが多はず。お腹が減ってきてからの誘惑に打ち勝つには結構たいへん。それも1日ではなく継続的にですから。

YAZIOなら、ファスティングを様々な食事プランと併せて、トラッキングをしながら取り組むことができます。
今回はこちらのアプリの登録と使い方を紹介していきます。

目次

YAZIOアプリとは

2021 10 23 08h00 53 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

YAZIOはドイツで生まれたアプリとなります。ファスティングの機能が注目されていますが、食事管理や栄養管理、運動などの記録を行える食事管理アプリです。

1000万人以上の方がすでにYAZIOで新年の抱負を達成しているのです。あなたもその一員になりませんか?

公式サイトの方にもあるようにすでに1000万人以上の方が目標を達成されているように、海外で人気のアプリとなります。
日本語にも対応されており、日本食も当然登録されています。日本のチェーン店のメニューやコンビニの商品も登録されており、バーコードスキャンが可能です。

YAZIOアプリの料金プラン

YAZIOならカロリー記録・カロリー計算も無料

基本的な食事の登録、そして、カロリー記録や、カロリー計算も無料で行うことができます。
また、間欠的ファスティングも16:8(16時間食事をしない、8時間で食事を行う)飲み無料で利用が可能です。

ファスティングを取り組みながら食事を記録したい方にとっては無料プランでも十分に利用ができます。

YAZIOアプリの有料プラン「プレミアムコンテンツ」

有料のプレミアムプランに登録すると以下のことが利用可能となります。

IMG 2935 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

・カロリーカウンター
・間欠的ファスティング
・食べ物の評価
・レシピデーターベース
・食事プラン
・メモ&気分
・自動でトラッキング
・広告無し

カロリーカウンターは、無料の場合では1日を通してとなりますが有料プランなら、1食ごとにカロリー計算及び、PFCバランス(炭水化物・タンパク質・脂質)の計算が可能です。

間欠的ファスティングも、食事プランに応じて6:1や5:2といった別メニューも有るのですがこちらは有料となります。
有料プランの食事プランを活用すれば、今日何をどのぐらい食べればよいのかわかるのでかなり目標に近づくことが可能になります。

もちろん、自炊する必要や食材の準備も必要なため、普段外食が多い方には、あまりメリットはないかもしれません。

プランは3ヶ月、6ヶ月、1年とあり以下の通り。

・3ヶ月 2300円(767円/月)
・6ヶ月 3400円(567円/月)
・1年 2200円(183円/月)

年間プランが圧倒的に安いです。今後変更はあるかもしれませんが、興味がある方は年間が良いかと思います。(無料でしっかり機能を確認してからをおすすめします。)

YAZIOアプリの登録方法と使い方

shutterstock 1714850479 1 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

YAZIOの登録方法

登録の手順ですが、アプリを立ち上げるとまずは目標を聞かれます。
YAZIOでは体重を減らす、筋肉を増やす、体重を維持するの3つの目標から自分に合った体重管理を選ぶことができます。

IMG 2925 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

続いて使い方を選びます。カロリー計算、中間ファスティング、おいしいレシピ、ヘルシー食事プランから興味のあるものを1つ選びます。

IMG 2926 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

現在の体重と、目標体重を設定します。
ここでの目標数値が毎日のカロリー目標にも影響していきます。

IMG 2928 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

性別を選びます。ただのアンケートではなく、性別による体のエネルギーニーズを調整するためです。

IMG 2930 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

身長を入力します。

IMG 2931 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

最後に誕生日です。この情報は何に使うのかちょっと不明ですが、カロリー目標に影響するようです。

IMG 2932 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

すべての登録が完了すると、目標体重までのゴールイメージが表示されます。
僕の場合は、65kgの体重を62kgにするという目標設定でしたので、6週間で3kgをダイエットするような流れですね。

IMG 2934 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

参考として、1日の目標カロリーや、水を何杯飲むかという目標も出てきます。普段1-2リットルぐらい飲むのですが、8杯飲みましょう!と言われると否応なく意識してしまいますね。

PROになれば、カロリーカウンターや広告をなくすこともできます。年間だと2200円。月にして183円。

また、モチベーション維持のために、定期的なコツとリマインダーを送ってもらうこともできます。

YAZIOの使い方・操作方法

基本的な使い方は食事を登録していくことが主な作業となります。

アプリのメニューから+ボタンをクリックします。
間食、夕食、朝食、ボディバリュー、アクティビティを記録していきます。

IMG 2939 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

例えば昼食をクリックすると、登録画面が表示されます。

IMG 4031 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!


食べたものは、検索で探したり、バーコードスキャンで登録も可能です。
また、YAZIOのレシピをそのまま使うことも可能。
自分でレシピを作成して登録することも可能なんです!

IMG 2942 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

すべての登録が完了すると、1日のカロリーを始め、PFCバランスを確認するとこができます。
分析画面ではカロリーや、栄養摂取量などをグラフで確認することも可能です。

IMG 4032 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

YAZIOの間欠的ファスティングのやり方

shutterstock 1069332170 1 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

YAZIOでは間欠的ファスティングを利用することができます。

間欠的ファスティングとは、1日のうちに16時間ほど食事を取らない時間を作ります。
空腹時間を作ることによって、「排泄」、「栄養補給と消化」、「吸収と代謝」を整えていく食事方法になります。
プチ断食なんて言葉も最近流行っていますが、これも食事を取らない時間を作り、3つのリズムを整えていくものになります。

YAZIOでは、この食事を取らない時間を記録することができます。
アプリのメニューの一番左側にファスティングのアイコンがありますので、こちらを選択すると次のような画面になります。

IMG 2937 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

トラッカーを開始すると、ファスティング開始です。
20:00から次の日の12:00までは食事を取らないようにしましょう。(16時間ファスティング、8時間食事)
つまり、朝ごはんを抜くだけでできてしまいます。

この間欠的ファスティングですが、ファスティングトラッカーを見ると、今ファスティングを初めてどのようなステージに居るのかわかります。

IMG 4030 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

最初は血糖値上昇から。時間が経過するにつれて、脂肪燃焼、そしてオートファジーが開始されていくのがグラフから知ることができます。
おかしや寝る前のお酒なんかの誘惑に弱い方には、このグラフを見ながらモチベーションを上げていくことをおすすめします!

YAZIOアプリの効果は?

アプリの指示通りに実行することが出来れば期待することはできそうです。
その場合は、無料プランではなく有料プランの食事プランなどを参考にしながら1日のカロリーやPFCバランスを取りながら間欠的ファスティングを行っていくのが良いかと思います。
間欠的ファスティングは必ず利用する必要があるわけではありません。食事プランや運動などを組み併せていくことも可能です。

ただし、日本へのローカライズが途中段階のため、無料でしっかりと確認した上で利用することをおすすめします。
海外の評価に比べると日本での評価は微妙となります。口コミを確認してみてください。

YAZIOアプリのメリット、デメリット

shutterstock 713052688 1 1 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

YAZIOのメリット

YAZIOのメリットは以下のとおりです。

・ファスティング機能
・無料でカロリー計算
・食事プラン
・有料プランが安い

無料でも基本のファスティングが利用できるため、食事記録を行いながらファスティングを楽しむことができます。
また、有料になれば1食後とのカロリーやPFCバランスも閲覧できるため、健康的にダイエットに取り組むことができます。

YAZIOのデメリット

YAZIOのデメリットは以下のとおりです。

・食事の入力がg単位
・食事プランが海外向け
・ヘルプが英語

後述の口コミにもあるのですが、とにかく食事の入力がg単位で大変です。
これは、野菜や肉のみならず、外食も同様で日頃から確認する癖がないと難しいかと思います。
普段から自炊の場合であれば測りながら登録は可能ですが、もはや食材単位の登録となってしまい結構たいへんですね。

また、ドイツ発祥のアプリのため、日本へのローカライズが途中と言えます。ヘルプページも英語のみと、なにか困ったときに支える可能性があります。
同様に食事プランのメニューが、海外向けのレシピが多く、日本では見かけない食材なども出てきます。

YAZIOアプリの口コミ

shutterstock 153475592 1 - YAZIOアプリの評判と使い方!カロリー計算とファスティングを管理!

ドイツのアプリということもあり海外のコメントが多いのですが、日本人のコメントもあるのでご紹介していきます。
総じて評価は微妙というのが現状です。

お菓子を作るんじゃなくてお手軽にレコーディングダイエットがしたいだけなんだけど、どんな食材、料理でもグラム単位でしか入力出来ず、サクッと調理したくてもこのアプリに入力する為には厳密な計量が必要になってしまう。
レタス1枚何g? シシャモ1匹は何g? 味噌汁は具有り無しどっちの何g? 麦ご飯は押し麦もち麦どっちの何g?
調理前にいちいち厳密な計量をして自炊しなければならない、という巨大な障壁が出来上がってしまうので、それが必要ないディストピア飯、ペレット100gとか決まった量しか食べられない住人には最適。
食事関連に関しては、あすけんの方が始め易い。小鉢一杯分とか一掴みとか大雑把なサブ表現があるので目分量で食材の量を計れる。

僕も利用してみて、これが使っていて気になりました。g単位での入力のため正直ざっくりとしか入れられないです。
自分で作るものだけでなく外食のメニューでも実は同様で、大戸屋のメニューなども全部100gあたりで記載されています。一部のメニューはg単位のデフォルトが正確に設定されていたりしますが、殆どは100g単位。
この方のレビューは非常に的を得ていると言えます。

レコーディングしたいだけなら、カロリーも何も表記されない、ダイニングノートアプリやなども便利かと思います。

ファスティングや、カロリー計算など色々考えてあるけど、とにかく食事が日本人向きじゃない。レシピも、その食材日本のスーパーじゃ無理ってものが結構ある。お弁当文化の日本でキヌアをゆでたりひよこ豆をオーブンで焼くなど、まず昼食でそんなことできないよ。聞いたことないチーズの名前もでてくる。
カロリー計算もgなので、例えばアボカド1個たべた時、何g?といわれてもわからない。

こちらの方のコメントも、おっしゃるとおりで、食事メニューが日本向けかというとそうでもないのがあります。
今後のアップデートで改善されていくかというと、正直難しいのではと思います。
日本の食材で代替できるものを考えながら楽しむことができる方には、ファスティング+食事プランをアレンジすることで上手に活用することはできそうですね。

YAZIOアプリの解約方法

YAZIOの解約方法はiPhone,androidそれぞれのストアから解約します。

iPhoneのサブスクリプション解約

  1. App Storeのアプリを起動します。
  2. アカウントをタップします。
  3. サブスクリプションをタップします。
  4. 「YAZIO」のサブスクリプションをキャンセルする」を選択して完了です。

Androidのサブスクリプション解約

  1. Google Playアプリを起動します。
  2. アカウントをタップします。
  3. 「お支払いと定期購入」→「定期購入」をタップします。
  4. 「YAZIO」をタップします。
  5. 「定期購入を解約」をタップして完了です。

YAZIOアプリのまとめ

ファスティングをしながら食事プランを参考にしながら、食事管理を行う。
他のアプリとは少し異なるアプローチでとてもおもしろいのですが、いかんせん海外のアプリのため、食事メニューのレコメンドや、g単位での入力方法などちょっと不慣れなものが多いのが現状となります。
日本人の評価が厳しいのも、食事管理の登録と食事プランが日本向けに充実していない点となります。
このあたりをアレンジしながら楽しめる方には、ファスティングという切り口を有効に活用することができるのではと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

タイ在住のフィットネス好きエンジニア。長時間座ることが多く万年肩こりだったのをきっかけにフィットネスを開始。最近は自宅にもフィットネスルームを作って朝ジムしています。一人で行うことが多いこともあり、アプリは欠かせないです。

コメント

コメントする

目次
閉じる